夏の暑さを和らげる遮熱塗料

近年夏の暑さはますます厳しくなっています。暑さを少しでも抑え、冷房費の節約にもつなげたいものです。当社では、コロニアル屋根の塗り替えには遮熱塗料をすすめております。夏の晴れた日の屋根の表面温度は50℃~80℃まで上がることもあります。この温度を少しでも下げることが室内の温度を抑え、暑さ対策になります。

遮熱塗料は、屋根の温度上げる要因となる赤外線を反射する塗料です。遮熱塗料は一般塗料に比べ、表面温度が10℃~20℃下がります。これにより室内の温度も1℃~3℃ほど下がります。そして室温が少しでも下がれば冷房にかかる電気代も抑えられ、省エネ効果にもつながります。また、効果を上げるには反射率の高いものを選ぶほど、遮熱効果が高まります。黒は吸収しやすく、白は反射しやすいため、暗い色より明るい色の方が遮熱効果が高くなります。

暑い夏、屋根の塗り替えには遮熱塗料をお勧めいたします。値段ですが、建坪30坪で一般塗料に比べ約8万~13万位高くなりますが、ぜひリフォームのワイケーまでご相談ください。お待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 青梅市で雨樋交換工事と修理のポイント

  2. 青梅市で外壁・屋根塗装工事

  3. 瑞穂町で外壁塗装と目地シーリング工事

  1. 雨樋の重要性について

  2. 年末年始のお知らせ

  3. 羽村市で木部鉄部一部塗装、ベランダ床デッキ交換工事

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP