雨漏りの原因は?塗り替えと一緒に雨漏り対策をするメリットとは?

雨漏りの原因は様々で突き止めるのが難しいことも

雨漏りが起きてしまうと、家はあっという間に傷んできてしまいます。

水気によって家具や家電にもダメージを与えますし、なによりも住んでいる人に、心身ともに大きな負担を与えるものとなります。

そのため、一刻も早く雨漏りの原因を突き止めて、防止策を講じる必要があります。

雨漏りの原因はいろいろなものがあって、時に突き止めるのに苦労することがあります。

台風などの災害で、屋根や壁の一部が壊れたりめくれたりしているのであれば、比較的簡単に見つけられるでしょう。

しかし、シーリングと呼ばれる壁建材のすき間を埋めている部分が劣化していたり、建材の間を覆う板金などが傷んでいたりすると、明確な場所をピンポイントで見つけることが難しくなります。

さらに、屋根材のすき間から毛細管現象のように水が入り込んでしまって、徐々に内部に水が入ってしまうこともあります。

それぞれの原因で取るべき対応が違いますので、まずは雨漏りの原因を確実に調べることが求められます。

単純なケースであれば問題ありませんが、分かりにくい原因だと、経験豊富なプロの手を借りないと難しいこともあるわけです。

塗り替えの時に雨漏り防止策を講じる

外壁や屋根の塗装を行っている会社は、雨漏り防止策についてもノウハウを持っていることが多いです。

雨漏りが起こる箇所について普段から工事をしていますし、実際にたくさんの雨漏りが生じている家屋を見て、対処してきているからです。

そのため、雨漏りで悩んでいるのであれば、外壁や屋根塗装をするのと一緒に、相談してみるのがおすすめです。

こうすることで、直接雨漏りが起こっているところを補修するのと同時に、全体のメンテナンスができます。

その分、工事をひとまとめにできるので、工期もコストも削減できるのがメリットです。

また、1か所だけ補修をするよりも、周りも併せてメンテナンスすることで、全体の見た目が良くなり、外観をきれいに保つのに役立ちます。

リフォームのワイケーは、外壁塗装や屋根塗装のプロとして実績を積んでいますし、雨漏り対応の経験も豊富です。

雨漏りの原因を突き止めるためのチェックを行い、適切な工事を検討することができますので、まず問い合わせをしてみてください。

その上で、予算や状態に合わせて塗り替え工事をすることで、見た目もリフレッシュできますし、愛着の持てる家づくりを進められます。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP
TOP